ABIRU DADADA
SENGAN TOP ミストの効果 商品特長 取付け方法 商品仕様 正しい洗顔方法 取扱店舗







ミストの効果

男の肌の新常識!
やさしく、しっかりミスト洗顔。

洗顔もすすぎも「 しっかり + やさしく 」が基本

皮脂や汗、ホコリは肌を痛める原因になります。
そして洗顔時の指の摩擦は、肌に負担がかかります。
毎日の洗顔に必要なのは、肌に負担をかけず、汚れをきれいに取り除くこと。洗顔料を泡だてずゴシゴシこすったり、洗い残しがあっては肌荒れの原因になってしまいます。
「しっかり、やさしく」がスキンケアの基本。
男の肌も、しっかり、やさしくミストシャワー洗顔!




ミストシャワー つの効果


その肌トラブル!洗顔が原因かもしれません

男性の肌は女性より角質が厚く皮脂腺が発達しています。
一見強そうに思える肌は、実は皮脂が多いことによる肌トラブルがとても多いのです。
また、たっぷりの洗顔料でゴシゴシ洗うと、逆に乾燥を招いたり、洗顔料のすすぎ残しによるトラブルも起こります。


こんな洗顔続けていませんか?!

力任せに
しっかり洗う

すすぎは
あっという間

ボディソープで
洗う

熱いお湯・冷たい水で洗う




しっかりすすげる

手洗いでは、髪の毛の生え際や凹凸のある小鼻・フェイスラインなどの洗い残しが多く、ミストシャワーなら、毛穴の中や顔のすみずみまでしっかり洗い上げます。




肌にやさしい

洗顔料をよく泡立てずにゴシゴシと顔をこするような洗顔は、肌に大きな負担がかかります。
ミストシャワーなら、従来シャワーの1/4の負担で肌への負担を最小限に抑えることができます。


 

洗顔最適温度

洗顔で肌の水分や油分が奪われにくい水温は人肌温度。
ミストの微粒子は、外気によって冷やされやすいのが特長です。
混合栓の吐水温度を42℃に設定していても、顔に当たる時には人肌温度に下がります。
人肌温度洗顔なら肌の乾燥をまねきません。







 

センガン・ミストシャワーの特長










取付方法

取付けは工具不要、ほとんどの水栓に取付けできます。

手でくるくるっとまわすだけ!
付属のアダプターを使えば、
ほとんどの水栓メーカーのホースに取付けできます。


取付け方


他社ホースに取付ける場合


他社ホースとの取付時、各メーカーにより直接取付けできない場合がございます。
付属のアダプターを使って取付けるか、別売のシャワーヘッドアダプターをご利用いただくと取付けることができます。






ご注意:快適なミスト機能をお使い頂くために。


給湯能力16号以上のガス瞬間式給湯器をおすすめします。
使用水圧範囲より低い水圧の場合、送水量不足で一部のガス給湯器が着火しないことがあります。






冬場のミストシャワーについて


ミストシャワーは水が細かい粒状の為、水温は外気温に影響されます。
冬場にミストを使う時に寒く感じたら、シャワーを身体に近づけることで、給湯器設定温度に近くなります。
入浴前に浴室を温めたり、湯船で十分身体を温めてから使用することをおすすめします。






SENGAN MIST SHOWERの仕様

COLOR VARIATION


ブラック

商品名:ミストストップシャワー(センガン)


材質表示  シャワーヘッド /
    ABS樹脂、ポリアセタール、EPDM
 シャワー板・切替レバー /ABS樹脂
 切替レバー /ABS樹脂
 アダプター /ポリアセタール
 スプリング /ステンレス鋼
最高使用温度  60℃
使用水圧  0.1Mpa(流動圧)~0.5Mpa(静水圧)
使用用途  家庭用シャワー水栓用
価 格  オープン
製造国  日本




BLACKホースでコーディネート

品名  シャワーホース
品番  PS30-864TXB-MD
JANコード  4973987 640261
最高使用温度  60℃
使用水圧  0.05Mpa(流動圧)
       ~0.75Mpa(静水圧)
価 格  オープン価格
材質表示  シャワーホース /塩化ビニル樹脂
 ナット /ポリアセタール
 アダプター /ポリアセタール
 オーリング /EPDM
 パッキン /NBR
製造国  日本





正しい洗顔方法

Dr.赤須監修
男の正しいミスト洗顔。

汚れと洗顔料をしっかり落とし、
できるだけ肌をこすらないように心掛けましょう。


泡は汚れを吸着させる効果あり!
ホイップクリームのように洗顔料を泡立てます。うまく泡立てられない人は、泡タイプの洗顔料をおすすめします。

肌に負担をかけないよう、泡を
クッションにしてやさしく洗います。
テカリやすいTゾーンから洗い、頬は最後に軽めに洗います。
忘れがちな耳の裏や髪の生え際もしっかり洗いましょう。

36~37℃の人肌温度でしっかり洗い流します。
特に目じり、小鼻、フェイスラインは洗い残しが起きやすいので注意!

洗顔後は、タオルを顔に押し当てるように、水分をしっかり拭き取ります。




  夜の洗顔ポイント

ほこりや酸化した皮脂をキレイに取り除くため、毛穴が開きやすい入浴中の洗顔を週間にしましょう。

洗顔前には必ず手をキレイに洗いましょう。

ボディソープは顔には負担が大きすぎます。必要な油分まで洗い流してしまうので、顔には洗顔料を使いましょう。

  朝の洗顔ポイント

朝は寝ているときについたほこりを洗い流すのが目的。貴重な潤いを洗い落とさないように、洗顔料は使わず、人肌温度のミストシャワーですすいでください。

ただし、睡眠中にたくさん汗をかいた時や脂性肌の人は、泡立てた洗顔料で軽く洗い、しっかりミストシャワーですすいでください。  

  洗顔後のアフターケア注意点

刺激がない化粧水をたっぷり付け、肌に水分補給を。
乾燥を感じる人は、乳液をつけたしてもOK!脂性肌や毛穴が目立つ肌は、乳液のつけ過ぎに注意しましょう。
乾燥肌だからといって油分たっぷりの濃厚クリームをつけると、肌あれやニキビの原因になります。
そもそも乾燥肌の男性は多くありません。


カミソリ負けは、シェービングクリームのすすぎ残しが原因?!

カミソリで髭を剃ったあと、ヒリヒリしたり赤くなることがあります。
それは角質を削りすぎて肌が敏感になり、カミソリ負けを起こしたのが原因です。
シェービングクリームはカミソリと肌とのクッションの役割をするので、たっぷり皮膚に付けるのが良いです。
量が少ないと肌はカミソリの刃の刺激を受けやすく傷つきます。
また、シェービングクリームはしっかりすすがないと肌荒れの原因にもなるため、ミストシャワーで隅々まですきり洗い流しましょう。




美容皮膚科医 医学博士 赤須玲子先生
山梨県生まれ。山梨大学皮膚科学教室助手、カナダトロント大学病理学教室留学を経て、1998年六本木に赤須医院を開設。美容皮膚科の草分け的存在で、確かな臨床経験と美容に精通したきめ細やかな診察が定評。専門は、シミ、シワ、にきび、ほくろ、皮膚がんなど。
日本皮膚科学会皮膚科専門医、アメリカ皮膚病理認定医、医学博士。日本美容皮膚科学会会員。シーボン化粧品顧問。
著書に「顔そりスキンケア」「2週間でつるつる美肌になる本」マキノ出版がある。





会社概要   お問合せ   プライバシーポリシー   サイトマップ

Top